キッチン・換気扇クリーニングの必要性

見えないところにぎっとり油がたっぷり

換気扇の内部には見えないところにぎっとり油がたっぷりです。換気扇は内部と外部の開閉部分、レンジフードにはファンやその周辺部分に油がたまります。

見えない部分の油は実は厄介です。臭いを発生させたり、換気効率を低下させる原因となってしまうのです。

うっ臭い!なにこの臭いはっ!

この換気扇にやレンジフードのぎっとり油を放っておくと換気効率が落ち換気扇としての機能を満たすことが出来なくなってしまいます。

その結果、料理時の油の臭いや煙を換気扇が吸うことなくお部屋に広がりカーテンやソファーや服などに臭いが移ってしまいます。

また、油は換気機器をスムーズに動かしてくれません。そのため動かすために無駄な電気を使い電気代までも高くなってしまいます。

エアコンにまで影響がっ!!!

臭いや煙を換気扇が吸わなくなると厄介なことにエアコンが換気扇に変わり煙や臭いを吸い込んでしまいます。そうなるとエアコン内部に油が侵入し、汚れてしまうのです。

お部屋に油が進出する前に換気扇クリーニング

キッチン換気扇クリーニングすることでこのような問題は解決されます。クリーニング後は市販の換気扇フィルターを使い油が換気機器内部に侵入するのを防ぐことが大切です。

こまめにフィルターを交換するようにするだけで大丈夫です。