自宅介護からくるにおい対策

自宅介護からくるにおい対策をお考えの方へ

薬剤や排泄物などからくるにおいを改善

お部屋の臭いというのは空気が動いているとあまり気にならないものです。日常生活を普通に過ごしていれば歩いたり、動いたりで自然と空気は動きます。

しかし、お年寄りや体が不自由で寝たきりの場合などは空気が動くことが少なくなり、どうしても薬のにおいや排泄物を処理したときのにおいの成分がいろいろなものに付着して残ってしまいます。

これらのにおいを取ろうと努力して、洗髪や入浴、換気や清掃をこまめにしてもやはりにおいを抑えるだけでまた時間がたてばにおいは戻ってきます。

これは介護する方も気になりますが、介護されている方も自分のにおいでまわりの人に迷惑をかけていないかと心配になりストレスをためられるているのが現実です。これではお互いに良くないですね。

そんな介護からくるにおいもセルフィールが力を発揮してくれます。お部屋全体はもちろんベッドや寝具、パジャマやカーペットなどにも施工することができます。

ニオイは自然とストレスになっています

においは自然とストレスとなっていることがあります。特に介護されている方は注意が必要です。自分では気がつかないうちににおいでストレスを溜め込んでいることもあります。

多大なストレスを溜めてしまうと介護すること自体が困難になることあります。

介護する方も介護される方もお見舞いにこられる方もみんなが気持ちよくいられるように介護によるにおい対策は非常に重要です。

セルフィールはそんな介護のにおいを消臭して、みんなが気持ちよく過ごすことができるように力を発揮してくれるでしょう。

Copyright © ハウスクリーニングの京都クリーンクラブ All Rights Reserved.